マタニティ整体
マタニティ整体
マタニティ整体
マタニティ整体
マタニティ整体

 妊娠中は体つきの変化だけでなく、体重の増加・重心の変化・ホルモンバランスの崩れなどといった、普段ではあまり起こらない変化が急激に現れます。

 また、薬が飲めない、運動できないなどのストレスが溜まりやすくなります。こういったことによって疲労が蓄積して血行が悪くなり、徐々に筋肉や関節が傷ついていきます。

 

この状態を放っておくと、産後も「うつ」やひどい腰痛などのトラブルに悩まされたりしやすくなります。

マタニティ整体

 妊娠すると、骨盤や全身の靭帯を緩ませる「リラキシン」というホルモンが分泌されます。 このホルモンの働きによって骨盤がひろがり、産道が広がりやすくなり、出産ができるようになるのです。

しかし、現代の女性は運動不足・姿勢の悪さ・無理なダイエットなどで、妊娠前から骨盤が緩んでしまっている人がとても多くなっています。 元々緩んでいる状態でリラキシンが働くので、背骨や骨盤は必要以上にグラグラと不安定になってしまいます。 そのため、骨格を支える筋肉や関節に負担がかかり、様々な症状が出てくるのです。

マタニティ整体

妊娠中にできる体のケアとして

1.体操(ヨガ・スイミングなど)

2.骨盤ベルト

3.マタニティケア

があります。

 

妊娠中からこういった体のケアをすることで、骨盤が安定して体のバランスが崩れにくくなったり、血行が良くなりトラブルの予防につながります。 また骨盤が安定すると子宮環境も良くなります。子宮内の血液循環が良くなったり、正常な形の子宮が維持されるので、おなかの赤ちゃんも過ごしやすくなって「安産」になりやすいのです。

マタニティ整体

当院のマタニティ整体は「安産になる」及び「妊娠生活を快適に過ごす」ことを第一に考えた施術です。

 

 

当院では「骨盤ケア」「骨格のバランス調整」「筋肉調整」「内臓の調整」で妊娠中の体のケアをしていきます。

★骨盤ケア★

 難産や切迫早産などのトラブルは、骨盤のゆがみが大きな要因になります。骨盤がゆがむと子宮もゆがみ、おなかの赤ちゃんも苦しい状態になってしまいますし、出産時に赤ちゃんが出にくくなったりもします。

 また、歪んだ子宮で成長した赤ちゃんは、出産後もなかなか泣き止まなかったりする育てにくい子になりがちです。

★骨格のバランス調整★

骨盤は体を支える大事な土台です。骨盤が歪むと背骨が歪み、様々な症状が出やすくなります。妊娠中に痛みがあると、痛みをかばってさらに体のバランスが崩れますし、ストレスも溜まり、おなかの赤ちゃんにとっても悪影響になるのです。

★筋肉調整★

骨盤が歪み、骨格が歪むと筋肉が引っ張られて肩こり・頭痛・腰痛の原因になったりします。 痛みがあるとそれをかばおうとして、いろんなところに負担が出てしまい、また違う場所が痛みが出たりします。そしてストレスが溜まり、おなかの赤ちゃんに悪影響になるのです。

★内臓の調整★

 妊娠すると骨盤が緩み、下から支えられていた内臓が徐々に下がりやすくなります。おなかの赤ちゃんはどんどん大きくなっていくので、おなかの中にスペースが必要になるのですが、下がってきた内臓によって圧迫される格好になり、おなかが張りやすくなります。また、体に痛みが出たり、疲れが取れにくくなったり、内臓の働きが悪くなって栄養状態も下ってしまうのです。

 

 妊婦さんに起こる様々な症状を改善させるには、まず妊婦さんがリラックスできる環境を整えてあげる事が大事です。妊娠初期はホルモンバランスが急激に変化するため、妊婦さんにはかなりの精神的ストレスがかかります。安定期に入る前のため、体にも精神的にもストレスがかからないように施術していくのが基本となります。

 

 安定期に入ると急激にお腹が大きくなり体にかかる負担は相当なものになります。この場合、うつ伏せはできないので、横向きや仰向けで原因となっている筋肉や骨盤等を施術していきます。

 

マタニティ整体

辛い思いをしたまま出産まで我慢しますか?

 

「妊娠中だから仕方ない」

「整形外科の先生に妊娠中だから仕方ないねって言われた」

「出産までは辛くても我慢しよう」

「妊娠中だと断られるので、どうしようか悩んでいた」

 

 

 当院に来られる方の多くは、こうおっしゃいます。 妊娠中は、赤ちゃんとのこれからの生活を想像する、とても幸せな時間です。 この幸せな気持ちは、お腹の赤ちゃんにも伝わっているのです。 しかし、辛さを我慢したまま過ごすと、この幸福感もなく、ただただ

「妊娠ってこんなに辛いものなんだ・・・」

といったマイナスの感情しか生まれませんし、赤ちゃんにも悪い影響を与えているかたもしれません。

 

お母さんの笑顔が、赤ちゃんへの最高のプレゼントです!

 

初めての治療院に行くのは勇気が必要です。特に妊娠中は、なおさら神経質になります。しかし、あなたが本気で「この辛さをどうにかしてほしい!」とお考えでしたら、私はその思いにしっかりとこたえます。 私と一緒に、あなたの本当の笑顔を取り戻して、赤ちゃんとの快適なマタニティ生活を過ごしましょう!

 

矯正の際にボキボキ・バキバキと音がしますか?また痛いですか?

.当院の矯正はソフトに行いますので、一切音はなりませんし、痛くもありません。

 

妊娠していつから施術を受けられますか?

 

.当院は、安定期(妊娠5ヶ月・16週以降)から施術をしています。安定期前でも特に問題はないのですが、赤ちゃんの原型が出来上がるまでは念の為、施術は行っていません。ただし、安定期前でも施術をご希望される場合、担当の産科医の許可(口頭で構いません)をもらった方に限り施術を行っています。

 

妊娠中で施術を受けるのに不安なんですが大丈夫でしょうか?

.当院は医師と助産師のアドバイスを受けた施術をしておりますので安心です。また、施術は横向きか仰向けで行いますので、おなかに負担はかかりません。

 

臨月なんですが、施術はいつまで可能でしょうか?

.特に体調が悪くなければ出産間際まで施術いたしております。

 

痛みは特にないのですが、骨盤が気になっています。施術を受けることはできますか?

.施術は痛みを和らげると同時に、骨盤を整える施術になります。施術の1番の目的は「安産」「マタニティライフを楽しむこと」です。妊娠中は体のバランスが崩れやすいので、妊娠中から骨盤・体の調整をしておくことをオススメしていますので、施術どうぞ受けて下さい。しっかりと骨盤ケアをして、安産を目指しましょう!

 

産後も骨盤矯正を受けたいのですが、いつから可能ですか?

.産後骨盤矯正は産後1ヶ月か受けて頂けます。(帝王切開の場合は約2ヶ月後から)

 

どれくらいのペースで通えばいいのでしょうか?

.特に痛みがないなら、2週に1回(月2回)の施術が基本となります。

痛みがある場合は週1~2回くらい、痛みで体が辛い場合は週2~3回くらいの施術が必要になる方が多いです。通常の時と比べ、妊娠中は日毎に赤ちゃんが成長して負担はどんどん大きくなっていきますし、おなかが大きくなるとバランスも崩れやすくなってきます。そのため定期的な施術が必要です。

 

子供がいるのですが、一緒に連れて行っても大丈夫でしょうか?

.大丈夫です。キッズスペースがあり一緒に入ることができます。

マタニティ整体
天上川接骨院
アクセス